大川レディースクリニック 千葉県松戸市馬橋の産婦人科 出産・不妊治療

卵巣嚢腫について

<卵巣嚢腫とは>
卵巣嚢腫(らんそうのうしゅ)は、卵巣の一部に袋状の腫瘍ができ、中に液体のみがたまった嚢胞性腫瘍と塊がある充実性腫瘍に分けられます。卵巣にできた良性の嚢胞性腫瘍です。

<症状について>
ほとんど自覚症状が現れないため、婦人科検診や画像診断で見つかる場合があります。また、卵巣が大きくなって、腹部が膨隆してきて初めて気づきます。
大きくなると、卵巣嚢腫の部分のねじれや破裂が起こる場合があります。急激な腹痛や吐き気などが出て、緊急手術が必要になることもあります。

<検査について>
卵巣嚢腫は、産婦人科の内診や超音波検査などによって見つかります。画像診断や腫瘍マーカーの採血は、卵巣嚢腫の種類や悪性の腫瘍の可能性を診断するために行います。種類や悪性の判定は、摘出して顕微鏡で検査をしないとわかりません。

<治療について>
良性で症状がない場合や症状が軽い場合は、治療をする必要がなかったり定期検診による経過観察になったりします。
手術をする場合、卵巣の正常な組織を残して腫瘍のみを摘出する卵巣嚢腫摘出術と、卵巣と卵管を摘出あるいは卵管を残して卵巣のみを摘出する付属器摘出術があります。

<入院・費用について>
入院する場合、入院期間は約8日間です。
費用は15万円〜です(自己負担割合と個室使用日数によって異なります)。












〒271-0051 千葉県松戸市馬橋1902 Tel. 047-341-3011(代表)
Copyright (C) 2002-2009 OKAWA.L.C All rights reserved.