流産・中絶手術

流産手術について

流産とは、妊娠22週までに様々な原因によって成長がストップし胎児が失われることをいいます。妊娠週数が進むと流産率は低下してきます。流産後に妊娠はできますので前向きに次の妊娠に備えましょう。流産手術は保険が適応されます。当院では吸引法もしくは真空吸引法(MVA)で手術を行うことが可能です。
流産後は心もからだもとてもつらい状態です。無理しないことが大切です。

流産の種類

完全流産
子宮の中の組織等のすべてが完全に排泄された状態で次の排卵周期が自然と回復するので、流産手術は不要です。
不完全流産
子宮の中の組織等が完全に排泄されず子宮内に残り、出血やひどい腹痛がおこる状態です。不完全流産の場合は流産手術が必要となります。

中絶手術について

当院としてはこの世に授かった命は出来るだけ送り出してあげたいといつも願っております。
しかし様々な事情により妊娠を継続できない方に対して、妊娠11週までの方を対象に、出来るだけ安全で痛みの無い中絶手術を心がけてお引き受けしております。

 

費用のご案内

項目 費用(税込)
中絶手術 87,000円~108,000円